×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


CHARACTER



−やる気なさげな主人公−

マラス 男 16歳  CV:柊 莉杏様

主人公の青年。いつもやる気なさげな魔道師見習いだが、姫のことには真面目になる。

<サンプルボイス>
maras_01……ま、うちの師匠は暇持て余している人だからな。だからこうやって俺にも………ふあ……………暇ができるわけなんだよ。感謝感謝。
(悠々とあくびをしながら)
maras_02:失礼します、師匠。今日は埋もれてませんか?
(さらっと日常的な憎まれ口)
maras_03:………姫はそうやって、笑っていた方がいい。
(シルフィーに対して柔らかく笑って)




−癒しの歌を持つ姫−

シルフィー 女 12歳  CV:市村 砂名様

「癒しの歌」をもつ王女。優しく穏やかな性格。

<サンプルボイス>
sylphie_01:…それじゃあ、マラスさん、また。
(笑って別れる)
sylphie_02:………大丈夫。皆優しいし、辛いことなんて少しもないわ。……それに………マラスさんがいてくれるから。
(心配かけまいとするが、どこか不安げ)
sylphie_03:喧嘩しないでください、ウェイン……マラス、さん。
(喧嘩を諌める。マラスの名を呼ぶときは少しつまる)

※歌についてはこちら




−姫を守る青年剣士−

ウェイン 男 16歳  CV:水原 天鳥様

シルフィーの護衛をしている青年。真面目でからかわれやすい。

<サンプルボイス>
wayne_01:お付その1って!!!何て言い草ですか!それに僕はお付ではなく、護衛です!
(からかわれて怒る)
wayne_02:なっ…………何やってるんですかーーっ!!!!!
(マラスと姫が密会(?)してるのを見て叫ぶ)
wayne_03:僕の使命は、姫をお守りすることです。姫を守るためなら、どこにだって付いていきます。
(姫を説得…というよりは、付いていきます宣言)




−元気いっぱいの小さな使い魔−

ダーク 男 ?歳  CV:桃井 そら様

マラスの使い魔。人型で、羽が生えている。

<サンプルボイス>
dark_01:てめえが蹴飛ばすからだろうが!いい加減寝ぼけてないで起きやがれ!この年中低血圧男!
(寝起きの悪いマラスに怒鳴る)
dark_02:ウェイン〜〜。もうちっと頭を柔らかくしなくちゃ駄目だぞ?
(勘違いしまくりのウェインににやにやと)
dark_03:裏切り者っ!…くそ〜〜、俺に味方はいないのかよっ!あ〜いいさ、行ってやるよ!!その代わり、今日は晩飯奮発してもらうからなっ!!
(行けと言われ、不満げに)




−実力を秘めた変わり者の師−

マクラス 男 20代後半?  CV:佐上様

マラスの師。すご腕の魔道師だが変わり者のため、宮廷魔道師の隅に追いやられ過小評価されている。しかし、本人はその方が気が楽だと満足している。

<サンプルボイス>
Macras_01:はい、行ってらっしゃ〜い。…………で、君はどうするのかな?君が報告しなくても、そのうち他の連中が気づくと思うけど。
(にこやかに見送った後、残った者に)
Macras_02:うん、決めた、今決めました。彼が去ってから、何気に退屈だったんですよね♪私も、こんなところで老いていくなんて冗談じゃないですよ。才覚は、埋もれさせてはもったいないです!
(急に思い立ったようです)
Macras_03:貴方という人はーー!!!
(非常識な弟子に、流石に叫ぶ)




−事件に関わる謎の少年−

ジェイ 男 10代前半  CV:瓏暁露様

事件に関わりのあるらしき少年。

<サンプルボイス>
jay_01:(心の声)早く………早く行ってやらないと………
(焦りつつ)
jay_02:ふ……あははは!それなら、最初からこうすれば良かったんじゃないか!
(何で今まで気づかなかったんだというばかりに笑う)
jay_03:えっ………えぇええええっ(汗)!!!!???
(予想外の展開に思わず叫び)





TOPへ