×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


+世界観+


大昔に精霊族(スピリット)と人間(ジェネラル)の大戦があったため、精霊は人間を嫌い、隠れ住んでいる。

ちなみに、大昔にどちらが勝ったかは明らかにはなっていない。

人間は大国に分かれ、それぞれの地域でそれぞれの暮らしをしている。

戦争もそれなりに行われているが、至って平和なものである。




+フィア襲来後+


恐怖〜フィア〜が現れてからは各国首脳会議が行われているが、なかなかに良い案が出ないでいる。

そこへ現れた救世主一行には、歓迎と援助を申し出る国がほとんどだが、あまり受け入れない国も少々。

フィアは世界を転々としているため、当初は拠点はなかったが、彼が現れた地には、必ず天災が起こった。

それらの困難を乗り越え、勇者達がフィアを追い詰めた時、彼は谷間の時空の歪みの中に現れたオーロラ・キャッスルでの決戦を言い渡す。

決戦前夜にはちょうどクリスマスイブを迎え、決戦の日は皮肉なことにクリスマス当日となったのだった。




+種族設定+


人間(ジェネラル)…一般の人間。しっぽが生えている。

精霊(スピリット)…絶滅したとも言われている種族。人間からは隠れ住んでいるため、ほとんど確認されない。

シャーマン…人間と精霊の子孫。人間からは希少視され大切にされているが、精霊からは酷く嫌われている。




+ジョブ(ジェネラル・シャーマン)+


ファイター(戦士)…流れの傭兵など。剣士や槍使いにも分類。

シャーマン(精界師)…精霊魔法を使う者。

ヒーラー(聖術師)…癒しの力、聖術を使う者。

シーフ(盗賊)…盗賊や忍者。

ナイト(騎士)…王宮などに仕える、一般騎士。

ホーリー・ナイト(聖騎士)…聖術の力を身につけた騎士。

クラフトマン(術技師)…工芸などの技を見につけた者。まれに古代遺産を扱える者もいる。

ハンター(狩人)…狩りをして生計を立てる者。


…等等?
関係ないものもあります(笑)




+武器の例+


剣・大剣・片手剣・両手剣・長剣・ショートソード・ツインソード・レイピア・忍者刀・かぎ爪

槍・矛・斧・弓・クラブ(棍棒)・棍・ロッド・手裏剣………等等。名前を付けるのも可(笑)。